防災・非常電源設備収納筐体 設計・製造について

電源コンテナ設計・製作.comを運営する株式会社エヌ・エル・エム・エカルでは、「産業用電源・受変電設備筐体の製造」を得意分野としております。その強みを生かした製品として防災備蓄倉庫・非常用電源設備収納筐体のオーダーメイド設計・製造サービスも行っています。非常用・防災用というのは何かしらの有事の際に必要となる設備を格納しておくために利用するもので、強度・耐久性はもちろん、日ごろからの湿度管理などもポイントになってきます。こちらでは、その特徴について紹介をしています。

防災・非常電源設備収納筐体 設計・製造の特徴

防災倉庫・非常用電源設備というのは、何かしらの事が発生した場合(有事の際)に必要となるもので、緊急時にすぐに稼働できるもしくは利用できることが求められている設備となります。
そのため、自然災害等で壊れるもしくは内部の機器・備品が使えなくなるといったことが発生してはいけないものとなります。つまり、筐体に対して求められる機能というものが非常に高く、耐震性や強度などはもちろん、内部の温度・湿度管理に加え、メンテナンス性が高いことが求められます。

< 当社の防災・非常電源設備収納筐体 設計・製造の特徴 >
特徴1

温度・湿度管理など室内環境が一定となる仕様

特徴2

自然災害や荷重などへの防災対策が行われている仕様

特徴3

メンテナンスや作業性も考慮した間取り

各種防災設備というのはここ数年続く、自然災害の中で改めて注目されている分野となっています。インフラと呼ばれるような設備・施設が止まると、人々の生活に与える影響というのは計り知れないものがあります。そのため、当社としてお客様に対して、安心・安全の設備保護用の筐体を提供することで日本の産業を支えています。

<特注防災・非常電源設備収納筐体の生産体制>
表面研磨機
表面研磨機
レーザー加工機
レーザー加工機
塗装ブース
塗装ブース
シャワーテスト機
シャワーテスト機

「大型電源筐体・局舎 設計製造.com」による筐体設計・製造提案の事例

こちらでは当社が過去に製造実績のある設備筐体について紹介をしています。各種設備に対して必要となるスペック(仕様)をご提案し、製品提供が可能となっています。お困りの製品がございましたら、当社にお問い合わせください。最適なサイズ・製品のご提案をいたします。

防災倉庫
防災倉庫
受変電設備
受変電設備
蓄電池
蓄電池
データーサーバー設備
データーサーバー設備