データセンターコンテナ設計・製造サービスについて

こちらでは、電源コンテナ設計・製作.comがお届けする、データセンターの収容に特化した「データセンターコンテナの設計・製造サービス」を紹介しています。昨今のデジタル化に伴い、データセンター容量というのは際限がなくなりつつあり、データセンターコンテナの建設件数というのも非常に多くなってきています。特に産業用用途として工場やプラントといった場所にも、機密情報を管理する機器として導入が加速されています。

こちらでは、電源コンテナ設計・製作.comの提供する収納箱・キュービクル製品の特徴から製作実績などについて記載しています。

データセンターコンテナ設計・製造サービスの特徴

当社の設備の特徴として、まず他社では出来ない大型サイズができるという点に特徴があります。過去に製作した実績のある収納箱(キュービクル)というと、最大10,000mm以上のサイズのものがあります。当社製品の特徴として、災害等にも負けない強度が挙げられます。当社の収納箱(キュービクル)というのは、接着・溶着により張り合わせを行ったパネルではなく、リベットにより締結を行った壁材を用いているため、風雨に対する影響に非常に強い構造となっています。

さらに、高い評価をいただいている点として、高い断熱性があります。これは、壁面材に対して断熱層を付加しているためであり、発熱量が非常に高いデータセンターなどでは、非常に高い省エネ効果を生み出します。日本国内では、平均気温の上昇がここ数年発生していますが、内部の温度を低く保つという点において、外気の影響を受けないというのは、冷房設備への負担を抑えることができるため、エネルギー効率の改善に寄与します。

< 当社のデータセンターコンテナ設計・製造サービスの特徴 >
特徴1

十数メートルサイズの大型収納箱(キュービクル)の設計・製造に対応

特徴2

リベット締結を行った壁材を用いたことによる、風雨強い構造!高い堅牢性

特徴3

断熱材を付加することで温度一定を実現し、高い省エネ効果を実現!

これまでにご説明をしたように、「大型サイズ」「風雨強い構造!高い堅牢性」「高い断熱性による省エネ効果」の3つが特徴として挙げられます。収納箱(キュービクル)の専門メーカー様は当社以外にも業界には数多くいらっしゃいますが、当社の同等の大型サイズ並びに、構造面で評価が高いメーカーは稀有な存在であると言えます。
下記では事例を紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

<10m以上の大型収納箱・局舎もお任せください!>
10m以上のサイズもOK。大型データセンター収納箱
10m以上のサイズもOK。大型データセンター収納箱
大容量の電源設置も可能な局舎を設計
大容量の電源設置も可能な局舎を設計

当社社内設備を用いて設計~製造~塗装~検査までを一貫対応!

当社の局舎(キュービクル)の設計から製造・塗装・検査までを一貫対応をいたします。多岐に渡る内包物に対して、最適な局舎をご提案いたします。実績に基づく、安心・安定の製品提供をお約束いたします!

キュービクル専門の設計者
キュービクル専門の設計者
大型板金加工設備
大型板金加工設備
社内の塗装設備
社内の塗装設備
シャワーテストも社内で実施。気密性も保証
シャワーテストも社内で実施。気密性も保証