用語解説

形鋼(かたこう)とは、断面をH字やL字、コの字等の一定の形状にあらかじめ成形された、材軸方向に長い鋼材のことです。型鋼は主に構造用鋼材として用いられ、土木・建築用の柱・梁・基礎杭や機械製品などに使用されています。また、形鋼は、断面の形状に応じて様々な種類があり、力学的観点や使用目的によって使い分けられています。その形状からH形鋼が最もよく使われ、L字形のアングル鋼がその次によく使われています。当社では、局舎と呼ばれる筐体の設計・製造を行い、その土台としてこの型鋼をくみ上げたものを使用しています。