用語解説

ベースに貨物コンテナを採用し、カスタマイズしたシェルターです。コンテナトレーラーでの輸送が可能で、重量機器の実装も可能です。
空調設計により、コンテナ内温度制御が可能です。また、制約条件はあるものの、多段積みすることで省スペースでの設置が可能です。
さらに、全開口の両開き扉がある為、機器の搬入がスムーズに行えます。