Answer (回答)

外壁にアルミ材を使用し、鉄骨部についても溶融亜鉛めっき処理を行ない、さらに重耐塩塗装等を行うことにより、耐候性の高いコンテナに仕上げることができます。
こうした施工を行うことにより、海岸近くの潮風の影響を受けやすい場所にも設置が可能です。