Answer (回答)

標準の耐積雪荷重は30cmとしておりますが、積雪エリア向けに屋根部の補強を強化し、断熱・防水機能を強化することにより、さらなる積雪量に耐える構造に変更することが可能です。筐体のサイズにもよりますが、積雪200cm以上も対応可能です。