Answer (回答)

通常は標準的な仕様に基づいて見積り回答をさせて頂いておりますが、お客様との打ち合わせの中で、筐体の強度や断熱性能、冷却装置のスペックなどを適切な固有条件で見直すことでコストダウンが実現できる場合が多々あります。
筐体のコストダウンでお悩みの方は、電源コンテナ設計・製作.comまでお気軽にご相談下さい。