大型筐体の塗装も社内対応で短納期・高品質対応について

「電源コンテナ設計・製作.com」を運営する株式会社エヌ・エム・エル・エカルが誇る「技術力」と「設備力」の代表的な技術サービスを紹介しています。当社では、屋外使用に特化した大型筐体・シェルターの専門メーカーとして生産プロセスはもちろんのこと、最終工程である塗装工程の内製化も大型工場内で行い、リードタイム削減に成功してきました。当社の製品の多くは、屋外で使用するものがほとんどであるため、塗装工程においても湿度管理・温度管理を徹底し、塗料の密着度を上げることもポイントであり、そのような点を抑えた提案・製品提供が可能となっています。

大型筐体の塗装も社内対応で短納期・高品質対応の特徴

電源コンテナ設計・製作.comで保有する設備の多くは、一般的な板金加工業となんら変わりはありません。しかし、当社の設備の特長として、他社では保有が難しい大型設備を取りそろえているという点が挙げられます。例えば、当社の塗装ブースであれば、5,000W × 2,500H × 9,500L、5,000W × 2,500H × 7,000Lの大型ブースを2台保有し、小型の部材などを乾燥するための専用炉も保有しています。当社の取り扱い製品の多くは、お客様の指定する色やロゴ等の塗装があるため内製化をすることでリードタイム削減・お客様に短納期での特注筐体の提供が可能となっています。

大型筐体の塗装も社内対応で短納期・高品質対応の特徴
特徴1

最大 5,000W × 2,500H × 9,500Lまで対応可能な大型塗装ブース

特徴2

脱脂場・部品乾燥炉も保有し、塗装に対応

特徴3

塗装後も広大なスペースで乾燥・梱包を行い、お客様に製品を提供

当社ではこのように必要となる設備の内製化を行うことで検査・品質面で保証された製品を提供できることはもちろん、お客様に製品を納品するまでのリードタイムを他社と比較して大幅に削減することができ、オーダーメイドのネックであるリードタイム・納期対応の面での課題を解消しています。



大型筐体の塗装も社内対応で短納期・高品質対応 の風景
大小さまざまな塗装ブースを保有
大小さまざまな塗装ブースを保有
湿度・温度管理をしたブースで塗装に対応
湿度・温度管理をしたブースで塗装に対応

大型筐体の塗装も社内対応で短納期・高品質対応 によって生産できる高精度な長尺・大径シャフト

電源コンテナ設計・製作.comを運営する株式会社エヌ・エム・エル・エカルでは、製造~塗装~検査までの一貫した製造が可能であり、社内での一貫生産だからこそできる高品質・高性能の筐体をお客様に提供しています。これまで幅広い業界・用途のお客様に納めさせていただいております。屋外で使用する設備の筐体設計・製造に関してはお気軽にご相談ください。

通信基地局舎①
通信基地局舎①
通信基地局舎②
通信基地局舎②
通信基地局舎③
通信基地局舎③
蓄電池局舎
蓄電池局舎